キャバクラが原因の借金は自己破産できるのか気になっている人は少なくないのではないでしょうか。

キャバクラのようなお店は楽しいので、どうしてもハマッてしまってお金を散在してしまって、その結果として借金が増えていってしまうことはあります。

キャバクラに限ったことではないですが、ホストなどのこういった水商売系のお店を頻繁に利用してしまって家計が破綻してしまって、妻や夫に内緒の借金があるという人もいるようですね。

こういったキャバクラなどによる借金が自分の給料などで払えるような状況ならまだいいですが、消費者金融やクレジットカードのキャッシング機能などを総動員して借金してしまっているような状況で、利息を払うのがやっというような状況だと非常にまずいです。

そんな深みにハマると厄介なキャバクラによる借金ですが、自己破産で借金清算することはできないです。

自己破産で借金の免責が認められるのには条件があり、浪費によってできてしまった借金は免責されることはないです。

そのためもしも自己破産による免責を見越して借金をしていると、とんでもないことになる可能性があります。

借金ができてしまうのは仕方のないことですが、それが浪費などの自業自得というような状況の場合には救われないということですね。自己破産の無料相談弁護士事務所の比較ランキング