借金返済で経済的に苦しくなって自己破産を検討している人は多いのではないでしょうか。自己破産をすると借金が帳消しになるので検討している人も多いと思いますが、しっかりとデメリットを理解している人は多くないのではないでしょうか。

債務整理の自己破産は確かに非常に魅力的な債務整理方法ですが、意外と表面的な知識だけでやろうとしている人が多いです。

自己破産の最大のメリットはやはり借金問題を根本的に解決できることだと思います。自己破産手続きをして免責許可がおりれば、債務の支払い義務がなくなるので借金がチャラになります。

そういった意味では最終手段とも言えますね。また意外と知られてないですが、自己破産では一部財産も残すことが可能です。現金は99万円以下なら持てるし、生活に必要な家財道具仕事に必要な道具も持つことができます。

ではデメリットはどのようなものがあるのでしょうか。

それは資産が没収されると言うことです。また弁護士・司法書士・税理士・行政書士など仕事が制限されるのもデメリットです。

他にも信用情報のブラックリスト入りなどもデメリットとして上げられます。

さらに税金などは自己破産しても免除されないのもデメリットです。自己破産すると税金も免除されると思っている人もいますが、それはないので注意しましょう。http://usugekaizen.jp/